むちうちなら朝霞エキナカ整骨院

朝霞エキナカ整骨院

ヘルニア

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. ヘルニアは身体の様々な場所で起こるものですが、中でも椎間板のヘルニアは首、腰に多いです。
    症状としては
    背中や首、腰の張りや痛みが出る
    脚や腕の筋肉が突っ張る
    手や足がむくむことが多くなった
    安静時疼痛(腕や足にかけて常にシビレが出ている)
    突発性疼痛(いきなり強いシビレや痛みが走る)
    感覚異常(感覚が鈍くなるなど)
    痛みが咳やくしゃみで悪化する
    運動障害、麻痺(力が入らない、急に力が抜けるなど)
    排便排尿障害(排便や排尿が出にくい、もしくは漏れてしまう)
    など、多岐にわたる症状がでます。

  2. ヘルニアに対する当院の考え

    脊椎の腰椎の椎骨(椎体)と椎骨(椎体)の間にある、クッションの役割をしている椎間板があります。
    この椎間板の中の髄核が飛び出すことを椎間板ヘルニアといいます。椎骨の間から飛び出した椎間板の一部が付近を通っている神経を圧迫してしまいます。圧迫されてしまうことにより腰から下半身にかけて激しい痛みやシビレ、動かしにくさ、力が入りにくさといった症状が現れます。中には症状がひどい場合は痛みやシビレで寝れないといったことも見られます。
    特に痛みやシビレですが下半身のどこにでも出る可能性がありますが、その中でも特にお尻から太もものうらにかけての痛みが多く、坐骨神経痛と呼ばれる腰椎椎間板ヘルニア特有の症状が多くあげられます。
    最後椎間板ヘルニアについてよく起きる症状についてお話ししましたが、そのほかにもこのような症状が起きることもあります。馬尾型です。馬尾神経が椎間板に圧迫されてしまうと歩くだけでも尿が出そうになるといった危険度が増すこともあります。前者神経型で放っておかず少しでも異変を感じたら受診しましょう。

  3. ヘルニアを放っておくとどうなるのか

    椎間板ヘルニアは自然に治癒する可能性がある疾患です。この場合の治癒とは症状が消失するという意味です。基本的には一度椎間板ヘルニアを起こした椎間板が元通りに修復・再生することはありません。しかし、脱出した椎間板ヘルニア縮小もしくは消失することはあります。
    椎間板ヘルニアと診断された場合でも、人の体が本来持っている治癒能力により椎間板ヘルニアが吸収され縮小し症状が和らぎ、自然に治癒する可能性があるため悲観的になる必要はありません。ただ、症状の重い椎間板ヘルニアを放置すると痛み、麻痺症状、神経障害、歩行困難など症状が残存する可能性があります。
    急性の場合は安静にしていれば、2週間ほどで改善いたしますが、
    重度の方だと、2カ月ほど治療期間がかかることもございます。
    まずは日々の生活習慣の中で少しでも腰の痛みを感じたら、
    すぐに治療にあたることが大切です。
    また椎間板ヘルニアは姿勢矯正行ったり、
    負担をかけていた日常生活を改善しない限り、再発を繰り返しますので
    ストレッチなどでご自宅でも腰を伸ばす運動を定期的に行い、
    腰に負担をかけない身体づくりをしていくことが大切です。

  4. 当院のヘルニアに対する施術とは

    椎間板ヘルニアのほとんどは、自然と飛び出した部分が小さくなり症状が治るという事が多くあります。飛び出した部分が完全になくならなくても神経を刺激しなくなったり、炎症を起こしていた部分が治ったりすると症状が良くなります。
    この場合、ブロック注射で治療を行います。長い期間、椎間板ヘルニアの症状(痺れや痛み)が治らない場合には飛び出したヘルニア部分を切除し、小さくする手術をする事もあります。当院の治療では椎間板ヘルニアを発症してしまった原因にアプローチをします。猫背などの姿勢の悪さ、筋肉の硬さ、血の巡りの悪さ、筋肉のアンバランスなどに対して治療していきます。
    猫背など姿勢の悪さに対しては上半身、下半身、全身矯正で関節の位置を元に戻し、関節や筋肉に負担が少ない姿勢を取り戻します。筋肉の硬さや血の巡りの悪さに対しては鍼灸治療を行い、筋肉の柔らかさを取り戻し、同時に血の巡りを良くします。
    筋肉のアンバランスに対してはEMSと呼ばれる電気治療を行い、アウターの筋肉、インナーの筋肉を電気で動かし自分では動かしにくい所の筋肉を発達させ、きちんと骨格を支えられる筋肉を作ります。

  5. その施術を受けるとどう軽減するのか

    当院の施術を受けるとどう改善するのか
    椎間板ヘルニアは症状が強ければオペが必要になる症状ですが軽度であればしびれ、痛みをなくすことは可能です。
    椎間板がはみ出している状態が椎間板ヘルニアなので神経などにふれていなければしびれ、痛みは出ません。椎間板が直接的に痛みを出しているわけではないのでその周りの筋肉緩めて負担をかけなければ症状改善が見られます。初期症状では筋緊張、痛み、しびれが強く出ているので筋肉を緩める必要があります。なのでマッサージ、鍼なので筋肉に緩みを出します。筋肉を緩めるだけでは日常生活の負担などでまた痛み、しびれが出てしまうので矯正治療で姿勢を改善させ負担のかかりにくい状態を作ります。しびれ、痛み、筋緊張が緩和してきたら、衰えた筋肉をつけていく作業に移ります。ただ自重で行うような筋トレは関節に負担がかかってしまうので等尺性運動という方法をとります。等尺性運動とは関節を動かさず筋肉ののみに負荷をかける方法です。順番が必要になるので段階を踏んで適切に治療プランを作っていきます。

  6. 施術頻度はどのくらいか

    ヘルニア自体を治すことは整骨院にはできませんが、症状を悪化させシビレや痛みを出す原因の一つである筋肉の緊張を取る事は可能です。
    痛みやしびれが出ている場所の筋肉の緊張は強固です。
    首肩の筋肉を柔らかくしていく為に、時間と回数を重ねて治療する必要があります。
    症状がきつく、日常生活に支障が出るほどの場合は症状が落ち着くまで毎日の通院をおすすめします。
    軽いシビレや筋肉の張り、むくみなどの症状の場合も毎日の通院が理想ですが、週3~4日を目標に通院をして下さい。
    ヘルニアの症状の軽減には時間はかかりますが、続けていくと徐々に落ち着く方も多いです。一緒に頑張っていきましょう。

▲ページの先頭へ戻る

朝霞エキナカ整骨院のご案内

【住所】〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-13-52 【電話】 TEL:048-451-3061

朝霞エキナカ整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 14:00
16:30 ~ 20:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図

東武東上線「朝霞駅」から 朝霞エキナカ整骨院へは、改札出て右手、徒歩30秒。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

本町、青葉台、根岸台、幸町、溝沼など広く地域の方にお越しいただいております。


お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する